HOME | JPRAS会則

一般社団法人日本爬虫類両生類協会【JPRAS】会則

会則
 
本協会に次の会員を置く。
(1) 正 会 員  本協会の目的に賛同して入会した、爬虫類・両生類に係る事業等に携わる個人又は法人で、本協会の活動趣旨に則った活動及び発言ができ、且つ、各種の会員サービスを受けることができる。
(2) 賛助会員   本協会の目的に賛同してその事業を支援、推進するために入会した個人又は法人及び団体
(3) 名誉会員  本協会に功労のあった者又は学識経験者で、会長の推薦承認された者
 
(会員の資格の取得)
正会員及び賛助会員として入会しようとする個人又は法人は、入会申込書を会長に提出し、理事会の承認を得なければならない。
 
(経費の負担)
正会員、賛助会員は、本協会の事業活動に経常的に生じる費用に充てるため、別に定める額を、支払う義務等を負う。本協会は、正会員及び賛助会員がその資格を喪失しても、既に納入した入会金、会費及びその他の拠出金は、これを返還しない。支払いは先払いとし、翌月1日から月末までの会費とする。入会に際し入会金は徴収しない。
 
正会員は口座振替により毎月27日に会費を協会に支払う。
 
賛助会員は寄付行為として任意で支払う事が出来る。
 
(任意退会)
正会員及び賛助会員は、協会において別に定める退会届を提出することにより、任意にいつでも退会することができる。
 
(除 名)
正会員及び賛助会員が次のいずれかに該当するに至ったときは、協会によって当該正会員及び賛助会員を除名することができる。
(1) 協会の規則に違反したとき。
(2) 本協会の名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたとき。
(3) その他除名すべき正当な事由があるとき。
 
 
 
(会員資格の喪失)
正会員及び賛助会員は、次のいずれかに該当するに至ったときは、その資格を喪失する。
(1) 協会費の支払義務を3ヶ月以上履行しなかったとき。
(2) 総正会員が同意したとき。
(3) 当該正会員及び賛助会員が死亡し、又は解散したとき。
会員が前項の規定によりその資格を喪失したときは、この法人に対する会員としての権利を失い、義務を免れる。ただし、未履行の義務は、これを免れることができない。
 
(開 催)
協会は、定時正会員総会を毎年1回以上開催する。
臨時正会員総会は、必要に応じて随時招集する。
 
(顧問)
本協会に、顧問3名以内を置くことができる。
顧問は、本協会に功労のあった者又は学識経験者の中から、協会において任期を定めた上で選任する。
顧問の選任及び解任は、協会の決議による。
顧問は、無報酬とする。ただし、その職務を行うために要する費用を弁償することができる。
 

事務局

 
(事務局)
本協会の事務を処理するため、事務局を設置する。
事務局には、事務局長及び所要の職員を置く。
事務局の組織及び運営に関する必要な事項は会長が別に定める。
 

補 則

 
定款に定めるもののほか、本協会の運営に関する必要な事項は会長が別に定める。 
 

附 則

1.定款は、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益 財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律第106条第1項に定める一般法人の設立の登記の日から施行する。
2.本協会の最初の会長は白輪剛史とする。

あなたも参加しませんか?
お問い合わせはこちら
JPRASについて